晴耕雨大工

雨が多い。
今更そんなことを言うまでもなく、いつもいつも雨の多い四万十です。
貴重な晴れの日は畑で夏の片付け、秋冬の支度、
雨の日はもっぱら大工仕事です。

花雪が帰って来る頃には、この場所で宿泊、カフェ、諸々できるように
準備を進めています。
カフェは、光猫舎だけじゃなくて
いろんな人にこの場所を使ってもらおうと計画中。
壁や建具を補修したり、外にデッキを作ったり、やることたくさんです。

畑では。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

待ちに待ったハバネロちゃんの収穫がはじまった!
これで作るホットソースは最高。今年は柿も混ぜてみようかな。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こちらは相模半白胡瓜。
愛嬌のあるすんぐりとしたシルエットに優しい色のグラデーション。
夏のはじめに張り切ってたくさん植えて、小指ほどの赤ちゃん胡瓜が
あちこちにぶら下がって「さあそろそろ収穫がはじまるぞ!」と楽しみに
畑に行ったら、鹿に食われて突然全てなくなっていた。
うわー。もう今年はダメだ。
そう思ったけれど、諦めず再び蒔き直し。
今、実り始めています。諦めなくてよかった。
ここで畑をはじめてから4年ほど種をついでいるもの。
今年も新しい種をとることができるようになってホッとしています。

少しずつ、少しずつ。
長い長い「準備中」の札を「オープン」にひっくり返す時が
近づいているのを感じて気持ちが引き締まってきています。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中