最近の出来事

投稿日:

ふわ と金木犀香って、また季節が一巡したことを知る。
これで何度目の金木犀か。

数日前、何かに当たって上から下からすべてのものを吐き出した。
何か良からぬものが身体に入っていて
「これを出しさえすれば楽になる」とわかるのに
あとひと息の体力が足りなくて出すこともままならず
脂汗と冷や汗と寒さに震えトイレの中で倒れながら
ああ、どうしたって私にはこの身体があるのだなぁ
ということを思い知る。

台風が去った後の畑には台風に加え、猪が荒らした跡。
珍しく適期に蒔いて楽しみしかなかったはずの大根その他葉物の畝が
ことごとく荒らされていて、悔しさを胸に蒔き直し。
ズザザザざざぁぁぁーーーとブルドーザーが通った後のようになった
猪の仕業の跡を見ながら、奴の目的は何で、何をしていたのか考えを巡らす。
こちらの行為の不自然を見透かすように、奴はやってくるのだな。
畑7年生の私は、経験こそが素晴らしい先生なので
転んだからにはただでは起きないぞ、と思うのです。

それでも、とにかく、悔しい。
けれど、この経験がなんとも言えず、
肉体をもって今ここにいる私は
描いたシナリオをなぞる為にいるのではなく「経験」をする為にいるのだと
先日のトイレから無事生還した今、強く思ったのであります。

大工仕事、畑、水の道の修理、獣対策・・・次々と舞い込んでくるいろいろに
「呪われているのか」と悲観的になる夫に
「すべてを経験する為に今があるのです」と私。
「トイレで悟りを開きましたね」と夫。

夢か現か幻か この世のことはかりそめぞ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中